【住宅塗替えプロ 】ペイント&リノベーションSHOP(三重県鈴鹿市) 機能性塗料のご提案[木を存分に活かす、自然志向の“木部専門”塗料]

住宅塗装の専門家による塗替えリフォームで、暮らしを美しく楽しく、快適に。

機能性塗料のご提案[木を存分に活かす、自然志向の“木部専門”塗料]

木を存分に活かす、自然志向の“木部専門”塗料

屋内外の木部を塗装する際、一番気にしたいのは「木の特徴を殺さない」こと。
木材は呼吸する建材です。湿度が高ければ吸湿し、低ければ湿気を吐き出します。
言ってみれば、木材は呼吸しているのです。
その表面を塗料で塗ると、大抵の場合、この「呼吸」を活かせなくなってしまいます。

そこで私たち[住宅塗替えPRO]がお薦めするのは、オスモカラーという木部専用の塗料です。

ドイツ製のこの塗料は木部を塗膜で覆うのではなく、その内部に深く浸透し、樹脂となるので、木の呼吸をさまたげません。

ドイツの木材メーカーとして100年以上の歴史を誇る、木材をすべて知り尽くしたオスモ社だからこそ開発できた、木部専用塗料──
日本の木造建築の良さをより一層引き出せる塗料です。

木部を守る効果もオスモカラーの自慢です。

オスモカラーの効果は、ただ木を呼吸させるだけにとどまりません。
下地として塗る下塗り剤には防カビ効果がある上に、屋外用塗料においては上塗り用塗料にも防カビ・防腐・防藻効果があります。
つまり塗るだけで木部のカビや腐食を軽減することが可能なのです。

さらに屋外用塗料には紫外線カット効果もあります。
木はもともと紫外線を吸収しやすい素材。
そのため、紫外線の影響もとても強く、日焼けによる色褪せだけでなく、木材を風化させ、繊維を切断し、細かい割れを生じさせます。
オスモカラーの屋外用塗料なら、そんな紫外線をカットし、木を長持ちさせることができるのです。

これらの様々な効果から、オスモカラーは[木材保護塗料]として位置づけられています。

メンテナンスが楽なのもオスモカラーの特徴です。

植物油ベースのオスモカラーは高い撥水性・耐水性を備えています。
そのため屋内の塗装に使用すれば、日々のお手入れもとっても楽。

フローリングをオスモカラーで塗装すれば、水やお茶、ビールなどをこぼしてもシミになりにくいため、簡単にお手入れができます。
実際にそういった際のシミができないことが、JIS規格の試験でも証明されています。

 

また、硬度のある植物ワックスも含まれているため、木部への引っかき傷を防止する効果もあります。
それでももし大きな傷が発生してしまった場合は、その部分だけを補修することも可能です。
しかも浸透する塗料ですので、塗膜で覆う塗装に比べ、補修箇所がとても目立ちにくいのです。

このように、塗装した木部をしっかり保護してくれるオスモカラーですので、外装部分のお掃除は、タワシやデッキブラシでゴシゴシこすればOK。
「塗るだけでこすらに汚れを落とす」なオスモの専用クリーナー液を使うと、さらにお掃除が楽にすみます。

使用されているのは天然の安心素材。

オスモカラーは油性塗料です。
その油分にはひまわりや大豆、アザミなどの植物から採れるオイルが使われています。
そのため、人体に対する安全性も極めて高水準
特に屋内用塗料については、ヨーロッパの玩具安全基準をクリアし、幼児向けの玩具や遊具に使われているほどです。

屋外用塗料でも徹底的に不純物を取り除いたひまわり油を使用することで、従来は塗料を木部に浸透させるために必要だった溶剤成分を極限まで減らしています。

こうして木にも人にも優しい、安全な塗料を実現したのがオスモカラーなのです。

オスモカラーの取り扱いは住宅塗装のプロにお任せください。

良い所ずくめのオスモカラーですが、その取り扱いは簡単ではありません。
適正な塗り厚でないと効果を発揮してくれませんし、塗装の仕上げ工程も必要。
また、油性塗料ですので、塗装作業時に万が一のことがあると発火を招いてしまいます。

オスモカラーでの塗装はぜひ、塗料と塗装を知り尽くした[住宅塗替えPRO]にご用命ください。
安心していただける、最高の仕上がりをご提供いたします。


HOME > 機能性塗料のご提案 > 木を存分に活かす、自然志向の“木部専門”塗料
機能性塗料のご提案

ご相談・お見積もりは無料です。お気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム

フリーダイヤル 0120-80-8066

 
 

住宅塗替えPRO
有限会社タツジ
三重県鈴鹿市安塚町707-5
フリーダイヤル0120-80-8066
TEL.059-387-8714